最近の投稿ニュース

2019-09-18

うさぎストライプのワークショップオーディションを開催します。

2020年4月1日(水)〜4月13日(月)*にこまばアゴラ劇場で上演する 『いないかもしれない』出演者募集のためのワークショップオーディションを開催します。

*劇場利用期間です。

募集要項

  • 募集人数:2〜3名
  • 応募条件:2020年1月中旬の稽古から公演日程終了までご参加可能な方
  • 参加費: 無料
  • 応募締め切り: 2019年10月6日(日)24:00まで

応募方法(メール)

メールアドレス info@usagistripe.com 宛に、件名を「うさぎストライプWSオーディション」として下記内容をお送りください。ワークショップ参加人数を調整し、参加日についてこちらからご連絡いたします。

①オーディション参加希望日
 2019年 10月15日(火) 17:00〜21:00
 2019年 10月16日(水) 17:00〜21:00
 2019年 10月17日(木) 17:00〜21:00
 *上記の日程から、参加日をお選びいただきます。
 *ワークショップオーディションは4時間の予定です。
 *参加可能日が複数ある場合は全てご記入ください。
②お名前(ふりがな)
③年齢
④性別
⑤電話番号
⑥メールアドレス
⑦芸歴
(高校演劇なども含めできるだけ詳しく)
⑧よく観る劇団(3つまで)
⑨特技・趣味
⑩写真を添付ファイルでお送りください

*ワークショップのみのご応募も可能です
①〜⑥の内容と「ワークショップのみ希望」とお書き添えの上、ご連絡ください。

作品について

うさぎストライプ 『いないかもしれない』
作・演出:大池容子

2020年4月1日(水) 〜4月13日(月) ※劇場利用期間
会場:こまばアゴラ劇場

● あらすじ

小学生の頃、いじめられていた女が見違えるように綺麗になって同窓会の二次会に現れた。

しかし、そこには見知らぬ女がおり、自分もクラスメイトだと言って同窓会に参加する。

彼女は誰も触れたがらないそれぞれの過去について話し始め、いじめられていた女をとある“勉強会”に誘おうとする。
かつて教室の隅っこにいた人々の、うじうじした過去と現在の物語。

● 作品について

2012年、青年団若手自主企画としてアトリエ春風舎で初演を迎え、2015年にこまばアゴラ劇場で再演した、大池容子の代表作『いないかもしれない』。静かな演劇の手法を用いた<静ver.>と、うさぎストライプ初期の手法を用いた<動ver.>の二部作として上演を行なっておりましたが、今回は静と動、両方の要素を合わせ持った《完全版》として上演いたします。

皆様のご応募をお待ちしております。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。