最近の投稿ニュース

2021-10-01

大池容子脚本「いないかもしれない」が、アジアン・アカデミー・クリエイティブ・アワードのオリジナル脚本部門にて日本代表に選出されました。

2021年9月30日、アジア太平洋地域16カ国の中から優れた映像コンテンツを選出する国際賞「アジアン・アカデミー・クリエイティブ・アワード(Asian Academy Creative Award/AAA)」にて、大池容子脚本のNHK特集ドラマ 「いないかもしれない」が、オリジナル脚本部門の日本代表に選ばれ、優秀賞を受賞しました。

AAAはアジアとオセアニアで制作された映像コンテンツを世界に発信すべく、16の国々から各国代表を選出した上で頂点を決定するシンガポール発の国際アワードです。12月2・3日にシンガポールで授賞式が行われ、各部門の最優秀賞も発表される予定です。

AsianAcademyCreativeAwards2021

NATIONAL WINNERS 2021
BEST ORIGINAL SCREENPLAY
OIKE Yoko – She Might Not Exist

AsianAcademyCreativeAwards2021の詳細は公式WEBサイトをご覧ください。
https://www.asianacademycreativeawards.com (英語)

NHK特集ドラマ 「いないかもしれない」
https://www.nhk.jp/p/ts/YNNL1NQV8Q/

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。